スパイスカレー

【時短レシピ】圧力鍋で作る酸味が爽やかラッサム

はじめに

どうも、ついに中華鍋を手に入れた うしです。

スパイスカレーを作るのに慣れてきた頃

副菜も作れるようになりたい

思ったことありませんか?

僕は思いました。

実際、お肉系の濃い味に

あっさり、優しい料理と合わせて食べると

味に幅が出てよりいっそう美味しくなりますよね。

ですので、今日は副菜の王道の一つ

ラッサムの作り方を紹介したいと思います。

しかも、圧力鍋で作るので

メインカレーを作っている間の

空き時間など

短時間でサッと作れちゃいます‼︎

それでは行ってみましょう‼︎

レシピ

材料

ミニトマト           …300g
タマリンド                       …10g
にんにく                          …1片
                                 …400ml

【テンパリング】
ホールチリ                       …3本
マスタードシード               …小さじ1/2
フェネグリーク                  …小さじ1/2
フェンネル                       …小さじ1/2
カレーリーフ                     …10枚

【パウダースパイス】
                                 …適量
チリ                               …小さじ1/2
コリアンダー                    …小さじ1/2
クミン                            …小さじ1/2
ブラックペッパー              …小さじ1/2

手順

【タマリンド水】

① タマリンドにぬるま湯を加え、15~20分浸けてふやかす

  柔らかくなったら、スプーンや指で揉みほぐし

  ざるで漉す

今回使用している

タマリンドとカレーリーフは

アジアン・マルシェさんで

購入させて頂きました!

 

② 熱した油にホールチリ、マスタードシードを入れる

  ホールチリの表面が黒くなり、マスタードシードがパチパチと弾け終わるのを確認する

※この日中華鍋を初めて使いましたが

 予想通り最高でした!

 ちなみに福岡市春吉にある

 丸竹厨房さんで購入しました。

 中華鍋界では有名な

 山田工業さんというところの中華鍋

 たまねぎ炒め用に

 24cmと小さいのを買いました。

ずっと欲しくてやっと買えたので

すごく嬉しいです!

③ フェネグリーク、フェンネルを加える

  香りが立ってくるまで熱する

④ カレーリーフを加え、香りが立ってくるまで熱する

⑤ にんにくを加え、表面がこんがりするまで熱する

⑥ トマトを加え、炒める

⑦ トマトがしんなりしてきたら、パウダースパイスを加え1分ほど炒める

⑧ タマリンド水を加える

⑨ 圧力鍋で10分圧をかける

※ちなみに我が家はワンダーシェフの魔法のクイック料理

 という圧力鍋を使っています。

 使いやすく日本製なのでおすすめですよ!

⑩ 自然と圧が抜けたら塩とブラックペッパーで味を調整して完成‼︎

最後に

いかがでしたか。

簡単で本格的なラッサムが

作れたのではないでしょうか。

僕もあんまりラッサムとか

作ったことがなくて不安だったのですが

ちゃんとラッサムしてました!笑

マスタードシードとカレーリーフの香りで

南インドとかスリランカを思い出します。

あー、また行きたいなー。

今度は家族でゆっくり行きたいです。

このあっさりさっぱりラッサムを

メインのカレーに加えて

一緒に食べれば

いっきにカレーの味の幅が

広がりますね!

それではみなさんの

Happy Spice Curry Lifeをお祈りしています。

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です