スパイスカレー

マサラワーラー直伝‼︎ミーンコロンブ(魚のカレー )

はじめに

どうもー‼︎

うし(@ushinosanpo)です‼︎

うしの散歩にお越しいただきありがとうございます。

 

本記事の内容

マサラワーラー直伝‼︎南インド”ミーンコロンブ “の作り方

 

うしのスパイスカレー歴

ちなみに、僕のスパイスカレー歴についてざっくり説明しますと

・22才の頃に4ヶ月かけてインド・ネパールを旅して現地を食べ歩き

・30才の時に3ヶ月かけてタイ、インド、スリランカをカレー修行の旅

・その後、福岡ではスパイスロード高田さんのカレー塾東京カレー番長マサラワーラーのカレー教室で作り方を学ぶ

こんな感じですね。

それについては、↓過去記事に書いてありますのでぜひ読んでみてください。

【薬院スパイス】福岡カレー界のレジェンド高田さんのカレー教室薬院スパイス(元スパイスロード)の高田さんが主催されている魁!カレー塾に参加して勉強した事を記事にしました。福岡に住んでいてスパイスカレーを作ってみたいと考えている方はもれなく絶対行った方が良いです。超絶おすすめです‼︎...
マサラワーラー直伝‼︎ウールガイ(ゴーヤのピックル) スパイスカレーを作りたい人 こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 ⚫︎ マサラワーラ...

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は、初めて南インド料理の”ミーンコロンブ”を作る方対象に書いています。

また、2019年7月15日(月曜日)にマサラワーラーさんの料理教室に参加させて頂き感じた事を忘れないようにも書いてます。

マサラワーラーのおふたりについては↓下記のページが参考になりました。

本やインターネット等、様々な媒体で紹介されている方々で以前から気になっていたのですが、福岡に来るとのことでついに僕も重い腰を上げ参加してきました。

今回習った料理を食べてると南インドやスリランカを旅行した時のことを思い出しました。

そして、おふたり共すごく気さくで明るくておおらかな方々で、カレーリーフとか入手が難しい材料なども

『無ければ無いで大丈夫です!』とか

『あっ!あれ入れるの忘れてた!www』

みたいな感じで終始ゆる〜い感じでした。

理科の授業みたいにしっかり計量して料理をする人もいればマサラワーラーのお二人のような人もいるんだなーと思いました。

確かに美味しく出来上がったので

僕も『美味しけりゃ良い!』派です。

さて、今回は教えて頂いた料理の中のひとつ

“ミーンコランブ”のレシピに挑戦したいと思います。

ミーンコランブとは現地の言葉で『魚の汁物』という意味だそうです。

さっぱりして少し酸っぱい魚のスパイスカレー 

という感じなので個人的に夏にピッタリの料理です。

それでは、いってみましょう!

レシピ

材料(5人分)

魚                                …250g
タマリンド                     …ピンポン玉サイズ
※4カップの水に溶かす
玉ねぎ                          …1個
にんにくしょうがペースト  …大さじ1(1:1)
トマト                           …3個
ココナッツミルク             …1/2カップ
ターメリック                   …小さじ1
チリパウダー                   …小さじ1
コリアンダーパウダー        …小さじ4
塩                                …小さじ1.5
カレーリーフ                   …ひとつかみ
※今回入手できず(涙)

【スパイス(テンパリング用)】

油                                 …大さじ3
マスターシード                …小さじ1
ウラドダール                   …小さじ1
※今回入手できず(涙)
フェンネルシード             …小さじ1
メティシード                  …小さじ1/2

 

手順

① 鍋に油を敷いて弱火で温め、マスタードシードを加える

② マスタードシードがパチパチと弾け終わったら
  ウラドダルを加え、黄金色になったら
  フェンネルシード、メティシードを加える

③ フェンネルシード、メティシードの泡立ちが落ち着いたら
  玉ねぎと塩を加える

④ 玉ねぎが薄茶色になったらにんにくしょうがペースト
  カレーリーフをくわえる

⑤ にんにくしょうがペーストの青臭い香りが香ばしい香りになったら
  トマトを加え水分が飛ぶまで炒める

⑥ 水分が飛んでトマトがジャム状になったら、一旦火を止めて
  ターメリック、チリパウダー、コリアンダーパウダーを加える

⑦ パウダースパイスが馴染むまでかき混ぜて、
  弱火で1分ほど炒める

⑧ タマリンド水、ココナッツミルクを加えとろみがつくまで煮る
  ※ココナッツミルクを入れないパターンもあります。

⑨ 魚を加え火が通るまで煮て、塩で味を調整したら完成‼︎


  ※作ってから少し時間を置くと味が馴染んでさらに美味しくなりますよ‼︎

最後に

いかがだったでしょうか?

簡単に作れそうじゃないですか?

実際僕も初めて魚のカレーを作ったのですがすごく美味しく作る事ができました!

マサラワーラーのお二人に感謝です!

タマリンドの酸味とココナッツミルクのコクが絶妙に美味しくて夏にぴったりのカレーだと思いました。

ココナッツミルクを入れないバージョンも食べたのですがさらにさっぱりとしてこちらも美味しかったです。

梅雨が明けてこれから更に暑くなりますので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね。

それでは、皆さんのHappy Tasty Spice Lifeをお祈りしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

カレー作りで余ったタマリンドの4つの美容・健康効果はじめに スパイスカレーを作るときにレシピ本やインターネットで タマリンドと良く見かけませんか? こういうのですね。 正直、...

https://ushi-sanpo.com/cooking-class

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です