CBD

CBDダイエットで停滞期を克服する。

どうもー‼︎ 

うし(@ushinosanpo)です‼︎

うしの散歩にお越しいただきありがとうございます。

突然ですが、皆さんは

『ダイエット中の停滞期って辛い』

『同じ事やってんのになんで体重が減らないんだ?』

と思った事はありませんか?

この記事は

・目標体重まで痩せたがリバウンドしてしまった。
・ダイエットをしていて停滞期になってしまいくじけたorくじけそう
・ダイエットが辛い
・どうせダイエットしてもリバウンドしてしまうと思っている
・リバウンドを防ぐ方法を知りたい
・停滞期を乗り越える方法を知りたい

という方にとって有益になりますので、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。

今回紹介する知識や方法を駆使すれば、ダイエットは控えめに言って

 

 

 

 

楽勝です。

 

 

 

 

ただし、最初にお断りさせて頂きますが、この方法を実践すれば食っちゃ寝してても良いという事では無いです。

Amazonで、ポチったその翌日に商品が届くみたいな便利なものではないです。

地道な努力が必要になってきます。

ただ、それが一番確実な方法なんです。

 

ちなみに、CBDダイエットに関してはこちらの記事に書いていますので、興味がある方は読んでみて下さい。

CBD×ダイエットの効果がすごい‼︎CBDとダイエットを組み合わせた時に現れる効果がすごかったので記事にしました。 『CBDダイエットって何?』『CBDダイエットの効果を知りたい。』『以前、他のダイエットで失敗して効果のあるダイエット方法を知りたい。』といった方に有益ですので、ぜひ読んで頂ければ嬉しいです。...

停滞期の原因

さっそく本題の、停滞期の原因を説明していきたいと思います。

ホメオスタシス

停滞期の原因は、ホメオスタシスが原因と言っても過言ではありません。

ホメオスタシスとは簡単に言うと『現状を保とうとする機能』の事を言います。

体重を落としたいという本人の気持ちとは裏腹に

ホメオスタシスは、体重が減ってきた事に対してそれまでの体重に戻そうとします。

 

 

 

 

『空気読めよ!』

『こっちは痩せたいだよ!』

 

と思ってしまいますが

ホメオスタシスは人間の意志に関係ない、本能なのでどうしようもありません。

ただ、融通がきかないホメオスタシスですが、体温や血糖値の調整などでも働いており、体を守る大切な機能でもあるのです。

逆に言うと、停滞期になるという事はホメオスタシスがちゃんと働いている健康な体とも言えます。

レプチン

レプチンという停滞期と深い関係があるホルモン物質があります。

レプチンとは、簡単に言うと、『満腹中枢を刺激する物質』です。

レプチンは体に脂肪が取り入れられた時に分泌されます。

ダイエットで、以前よりも食事量を減らすとレプチンの分泌も減ります。

そうすると満腹感が減ります。

例えば、停滞期に耐えきれずにダイエットをあきらめてしまったとします。

食事制限を解除し、また以前のように食べ始めます。

ただしレプチンの分泌量が適正に戻るのには約1ヶ月かかると言われています。

つまりダイエットをやめて食事量が増えてもレプチンの量が少ないので満腹感が得られにくくなってしまうのです。

なので、結果的にダイエット前よりも食べてしまい、最悪ダイエット前よりも太ってしまいます。

これが、いわゆるリバウンドですね。

停滞期の期間

停滞期に入るタイミングや期間にに関しては、ぶっちゃけいつからいつまでと断言する事は難しいです。

ただ、目安としては体重の5%体重が減って1ヶ月後のタイミングで停滞期に入ると言われています。

70kgの人だったら 70×0.05=3.5kg

つまり66.5kgくらいまで減量したら、そこから停滞期に入ると予測できます。

停滞期を克服する方法

では、どうやって停滞期を乗り越えるかと言うと、上で述べたホメオスタシスとレプチンを理解してダイエットを実践していけば良いのです。

以下にその方法を説明します。

ホメオスタシスを働かせない

ホメオスタシスは、1ヶ月に5%以上体重が減少すると、発動する仕組みになっています。

逆に言うと、1ヶ月で体重の変化が5%以下であればホメオスタシスは働かないという事です。

なので、短期間で急激な減量をせず、5%以内で体重を減らすようにしましょう。

レプチンの量と満腹感をコントロールする

また、繰り返しますがレプチンの量が適正に分泌されるためには、最低1ヶ月必要です。

つまり減少した体重を1ヶ月間維持すれば、レプチンの分泌量は制限した食事量と見合った量になります。

停滞期に入っても1ヶ月間はダイエットを諦めずに続ければ、リバウンドは防止できます。

まとめ

ホメオスタシスレプチンの特徴や関係性を理解する事によって、根性だけではなく意識的に停滞期を乗り越えリバウンドを防ぐ事が出来ます。

以上で具体的な方法論の説明は終わります。

ここからは、メンタル面をどう維持するかという方法を説明していきます。

ダイエットをイベントではなく習慣にする

ダイエットの語源

まず、ダイエットの語源から振り返ってみましょう。

diet” という言葉の意味には本来『日常の食生活』という意味があります。

ただ、日本では『痩せるための食事』『食事制限』という意味が強くなっています。

ダイエットは一時的なものと思い込んでしまっている

少なくとも僕は、ダイエットの事を今まで一時的な事だと思っていました。

でも、冷静に考えるとそれは違いますよね。

長期間に渡る食べ過ぎや運動不足の蓄積(つまり不摂生or贅沢)が、僕の体に贅肉を身に着けさせていただけなんですよね。

つまり、太るのも習慣痩せるのも習慣という事に気づいたのです。

太る習慣は捨て、痩せる習慣を手に入れる

人が物事を習慣化するための日数には色々な説がありますが、有名な説で66日と言われていますね。

詳しくは↓のページを参考にしてください。

ただ、66日という数字もあくまで目安でしかありません。

それに、負荷が高い物ほど習慣化に時間がかかるという結果が出ています。

逆に、負荷が低いもの(食っちゃ寝)ほど習慣化に時間がかからないとも言えるのではないでしょうか。

習慣化にも個人差があると言えますので、66日超えたり、習慣化できたと思っても安心せずにコツコツとダイエットを続けましょう。

停滞期を乗り越えるための思考法

ダイエット前・中・後という概念は今すぐゴミ箱に捨てろ!

見出しの語気が荒くなってしまい申し訳ありません。

ただ、本気で痩せたいと思うのであれば考え方の根本から変えなければいけません。

ダイエット前とかダイエット中とう概念があるからダイエット後が存在するのです。

ダイエット終了=前の生活に戻る=前の体重に戻る

冷静に考えれば分かる事なのに今までずっとこの事に気づけませんでした。

ダイエット成功ではなく生まれ変わったと思え!

例えば今あなたの体重が60kgあるとして55kgになりたいとします。

そして目標の55kgを達成したとしたら、60kgだった頃のあなたは前世のあなたというくらいのレベルで認識してください。

まったく別の時代に生きた別の人間です。

60kgのあなた55kgのあなたの生活を比べてみたらはっきりと分かるはずです。

見た目運動量食事内容生活習慣

など全てにおいて違うと思います。

もう、過去のあなたには戻ってはいけません。

 

と、偉そうに語っている僕ですが

① 80kg→② ダイエットする→③ 70〜72kgの目標を達成する→④ 油断して食べる量を増やす→⑤ ①に戻る

っていう無限ループにハマってしまっているんですけどね。

 

 

なので、この記事はある意味、というかほぼ100%

 

 

 

 

自分に向けて書いています。

 

ダイエットと一生付き合う

先ほども述べましたが、停滞期はいつ終わるかわかりません。

なので、『目標の体重までたどり着いたら終わり』ではなく

『目標体重がスタートライン』

という考え方を習慣化してください。

習慣化した上でさらに継続してその状態が当たり前のものにしましょう。

1万時間の法則という有名な法則があります。 

簡単に言うと、1つのことに1万時間かけたら周りよりも優秀な結果を残せるみたいな法則です。

ダイエットにおいてもそれは当てはまるでしょう。

睡眠時間を8時間と仮定して起きている時間が16時間。

10000➗16=625日=約1年7ヶ月ですね。

この間ずっとじゃなくても

『暴飲暴食しそうな時』『運動をサボりそうな時』などに、この記事を思い出してダイエットを習慣化、継続化してみてください。

 

CBDは停滞期に効果がある

ここまでで、停滞期を乗り切るための知識やメンタル面を維持する方法を説明してきました。

とはいえ、

『そんなストイックなの無理!』

『読んでただけで肩こったわ。』

という方も多いと思います。

そんな方に朗報です。

仕事だったり日常生活に疲れて今日は無理って日が誰にだってあると思います。

そんな時こそ、役に立つのがCBDなんです。

CBDとは

この記事を読んで頂いている方で

『そもそもCBDって何よ?』

という方もいると思います。

なので、CBDとは何かざっくり説明すると

「CBD(カンナビジオール)」とは、大麻(マリファナ/ヘンプ)に含まれる「カンナビノイド」という成分の一種です。
約100種にも及ぶ疾患に対して薬効があることから、世界中で注目を集めている成分となっています。
また、世界保健機関(WHO)もCBDの薬理効果が有効的あると報告しています。

という感じです。

もっと深掘りしたい方は

↓こちらのページがすごく参考になりましたので読んで見てください。

CBDの効果には色々なものがあります。

全てあげるとキリがないので、今回はメンタル面において有益な効果だけをあげていきます。

・ストレス緩和

・うつ病

・不安神経症

・神経衰弱

・リラックス効果

という感じですね。

ダイエットを始めたほとんどの方は、ダイエット前よりも運動量は増え、逆に食事量を一緒か少し減らしているのではないでしょうか。

その肉体的にも精神的にも疲労がたまりストレスもMAX状態の時に

CBDを摂取して、ストレスを減らし、リラックスする事で明日への活力を取り戻せます。

その効果や、僕自身のCBD体験を書いた記事を以下に貼りますので、ぜひ読んでみてください。

【圧倒的効果‼︎】CBD90%ワックス 和み-Nagomi-をレビューどうもー‼︎  うし(@ushinosanpo)です‼︎ うしの散歩にお越しいただきありがとうございます...

最後に

いかがだったでしょうか。

ダイエット中の停滞期に関する知識を得る事で、冷静に対応できますよね。

また、どうしても生まれてしまうストレスはCBDで解消or軽減しましょう。

この記事を書く事で、僕自身が意識を変える必要性を感じる事ができました。

そしてダイエットを通して心も体も以前とは別人に生まれ変わろうと思います。

それで僕の存在自体が証拠となって、皆さんの今後のダイエットや日常生活の役に立てれば、とても嬉しいです。

それでは、皆さんのHappy Diet Plateau Lifeをお祈りしております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

CBD×ダイエットの効果がすごい‼︎CBDとダイエットを組み合わせた時に現れる効果がすごかったので記事にしました。 『CBDダイエットって何?』『CBDダイエットの効果を知りたい。』『以前、他のダイエットで失敗して効果のあるダイエット方法を知りたい。』といった方に有益ですので、ぜひ読んで頂ければ嬉しいです。...
  vapemania-fullcbdset-banner     vapemania-fullcbdset-banner

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です