その他料理

もっちもち!圧力鍋で美味しい玄米の炊き方

はじめに

みなさん、こんちには。

絶賛ダイエット中のうしです。

お昼だけお米を食べています。

白米ではなく、玄米を食べています。

今まで炊飯器で炊いていたのですが

どうも玄米の食感って

『ぼそぼそしてるし、硬いなー。』

ってずっと思ってたんですよね。

正直『美味しくはない。』

って思ってたんですよね。

でも『こんなもんかー。』

くらいにしか思っていませんでした。

では、なんで僕が玄米を圧力鍋で炊くようになったかというと

我が家(3人家族)の炊飯器は3合炊くのがMAXで

加えて妻も娘も玄米を食べません。

なので白米が切れる頃合いを見計らって玄米を炊いて

保温せずに炊き上がったらすぐに小分けにして

冷凍保存してたんですよね。

でもそれって続けてると

『めんどくせー!』

なんですよね。

そこで、圧力鍋で炊いたら今よりもいっぱい炊けるし

美味しくできるんやないかなって考えついたんですよね。

それで、試しに圧力鍋で炊いてみたら

『何これ、もちもちして

 めちゃくちゃ美味しいやないかい‼︎』

『ええかげんにしいやほんまに‼︎』

『おこげもうまっ‼︎』

ってことになったんですよね。

なので、これは皆様にシェアせないかんやろと。

いうことで、今回は圧力鍋を使って玄米を美味しく

もちもちに炊く方法を紹介したいと思います。

その前に少しだけ玄米のメリット、デメリットを紹介したいと思います。

玄米がなぜ良いのか?

玄米にはビタミンやミネラル(亜鉛、マグネシウム、カルシウム、鉄)等の

私たちの体に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。

また、あらゆる体内毒素などの排泄促進、豊富な食物繊維による秘解便消

というデトックス効果や、

豊富な食物繊維で咀嚼回数増加し、満腹感を得やすいので食事の量が減少するし、

腹持ちが良い→ので間食の減少にもなり

ダイエット効果もあります。良い事づくしですね。

浸水をあなどるな!

ただ、玄米のなにが面倒くさいって、白米は『炊こう』と思ったらわりとすぐ炊けますが

玄米はこの浸水というひと手間があるために

『炊こう』と思ってもすぐには出来ないことですよね。

なので、最低でも炊飯器や冷凍庫のストックがなくなる12時間前に

準備をしなければならない、手間のかかるヤツなんです。

ただ、浸水(12時間)する事で発芽し、栄養価が高まりますし

炊きあがりも柔らかくなりものすごく食べやすくなります。

また、浸水する事で農薬を除去することもできます。

なにより、このひと手間をかけることで

おおげさかもしれませんが、玄米に対する愛情が芽生え

食べた時の『美味しい』が大きくなります。

浸水には栄養的にも、気持ち的にもメリットがあるので、

僕は浸水を怠らないようにしています。

玄米炊くなら圧力鍋!

浸水という炊く前のポイントを押さえたら、あとは炊くだけ!

玄米は炊飯器、土鍋、圧力鍋などいろんな調理器具で炊くことができますが、

モチモチッとした食感・味がにこだわり

ものすごく美味しく炊き上げたいのなら、圧力鍋が一番!

それでは、圧力鍋で炊いていきましょう‼︎

 

レシピ

材料

玄米    …3合

水     …600ml

塩     …小さじ1/2

 ※ 玄米には独特な臭いがあります。塩をひとつまみ入れて炊くと、

   臭み消しに効果があります。また、塩を入れることで

   玄米が持つカリウムの苦味も中和してくれます。

手順

① 玄米を洗う

 

  →水を吸収しやすくするために、手で玄米をすり合わせるようにして

 

   少し玄米の表面にキズを付けます。

 

② 浸水する(6〜12時間)

 

 →この時に塩を加えてください。

 

  水の量は、玄米の1.4~1.5倍を目安にしてください。

 

  3合つまり3カップの玄米を入れたら、約4.5カップ分水を入れます。

浸水する事で発芽し、玄米自体の毒素が抜け

 栄養素もアップします!

 

③ 圧力鍋で炊く

 

 →浸していた水をすて、さっと玄米を洗い流しざるにあげ

 

  圧力鍋に玄米と分量の水を入れ、蓋を閉める。

 

  強火で加熱し、沸騰してオモリが勢いよく振れたら

 

  弱火にして15〜20分加熱する。

 

  自然と圧力が抜け、内圧表示ピンが下がったら、

 

  蓋を開ける。→完成‼︎

※ 炊き上がったら炊飯器で保温するか

  小分けにして冷凍保存します。

最後に

いかがでしたか。

まだ、圧力鍋で玄米を炊いた事がない方は

だまされたと思って一度試していただきたいです。

浸水したり、火加減を見たりと手間はかかりますが

そのひと手間でもちもち美味しい玄米と

健康的な食生活を送る事ができますよ!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

簡略手順(時間が無い方用)

① 玄米を洗う

② 浸水(6〜12時間)、塩 小さじ1/2加える

③ 炊く 強火で沸騰したら、弱火で15〜20分加熱

④ 火を止め自然に圧が抜けたら完成!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です