スパイスカレー

ダイソーのコーヒーミルでスパイスを挽いてみたら意外な結果に⁉︎

うし
うし

どうもー‼︎

うしのさんぽ(@ushinosanpo)にお越しいただきありがとうございます!

スパイスカレーを作りたい人

スパイスカレーを作りたい人
スパイスカレーを作りたい人

『ダイソーのコーヒーミルでスパイスは挽けるの?』

『ダイソーのコーヒーミルの使い心地ってどうなんだろう?』

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

⚫︎ ダイソーのコーヒーミルでスパイスは挽けるのか検証!

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では、ダイソーのコーヒーミルでホールスパイスからパウダースパイスにする事はできるのか?

という事を検証していきます。

それと合わせて、ダイソーのコーヒーミルの使い心地もレビューしていきます。

この記事は、スパイスカレー作りを始めて間もない方で、ホールスパイスからパウダースパイスを挽いてみたいけど電動のミルサーを買うのはちょっと…

という方に特にオススメなので、ぜひ読んでみてください!

のスパイスカレー歴

ちなみに、僕のスパイスカレー歴についてざっくり説明しますと

・22才の頃に4ヶ月かけてインド・ネパールを旅して現地を食べ歩き

・30才の時に3ヶ月かけてタイ、インド、スリランカをカレー修行の旅

・その後、福岡ではスパイスロード高田さんのカレー塾東京カレー番長マサラワーラーのカレー教室で作り方を学ぶ

こんな感じですね。

それについては、↓過去記事に書いてありますのでぜひ読んでみてください。

【薬院スパイス】福岡カレー界のレジェンド高田さんのカレー教室薬院スパイス(元スパイスロード)の高田さんが主催されている魁!カレー塾に参加して勉強した事を記事にしました。福岡に住んでいてスパイスカレーを作ってみたいと考えている方はもれなく絶対行った方が良いです。超絶おすすめです‼︎...
マサラワーラー直伝‼︎ウールガイ(ゴーヤのピックル) スパイスカレーを作りたい人 こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 ⚫︎ マサラワーラ...
マサラワーラー直伝‼︎ミーンコロンブ(魚のカレー )先日、福岡で開催されたマサラワーラーさんのカレー教室に参加させてもらいました。その時に教えてもらったミーンコロンブの作り方を紹介します。南インドの魚カレーです。酸味があってクリーミーで暑い夏にぴったりのカレーです!...

ダイソーのコーヒミルでスパイスは挽けるのか?

結論から言うと、ダイソーのコーヒーミルでスパイスは

 

挽けます‼︎

では、実際にどんな感じか見てみましょう。

ダイソーのコーヒミルのいちばん細かい粗さでスパイスを挽いたのがコチラです

いかがでしょうか。ある程度のパウダースパイスになっていますよね。

さらに、ダイソー・コーヒーミルには

電動ミルでは得られないメリットもいくつかあるのです。

電動ミルを超えるメリットとは⁉︎

では、そのメリットを説明します。

  • 500円という破格の安さ
  • ゆっくりと挽くのでフレッシュな香りが保たれる

大きくこの2点のメリットがあります。

まず、ダイソーのコーヒーミルは

500円で購入できます。

めちゃくちゃお買い得じゃないですか?

それに目の粗さも5段階で調整できるので自分の好みで挽く事ができます。

それに、電動ミルでは高回転で粉にするので

スパイス自体が熱をもってしまい、若干香りが飛んでしまいます。

ただ、ダイソーのコーヒーミルは手動なので

熱で香りが飛ぶ事なく、スパイス本来のフレッシュな香りを

残したまま粉にする事ができるのです。

僕もかれこれ3年くらいスパイスカレーを作ってますが

“テツ“
“テツ“
スパイスってこんなに爽やかな香りがするんだっけ⁉︎

と、驚いてしまうくらい衝撃的な香りでした。

かと言って、デメリットがないのかと言うと

そうではありません。

次に僕が実際にダイソーのコーヒミルを使ってみて

感じたデメリットを挙げていきます。

ダイソーのコーヒミルのデメリット

では、そのデメリットとは

  • 手間がかかる
  • 太くて重い
  • いちばん細かい粗さでもそこまで粉にならない
  • 回す部分がギシギシしてストレス

こんな感じでしょうか。

まず、当たり前ですが手動なので時間がかかります。

時間があって、気持ち的にも

“テツ“
“テツ“
今日はスパイスカレーを作るぞー‼︎

という状況なら良いのですが。

時間がない時や気持ちに余裕がない場合はデメリットと言えるでしょう。

次に、太くて重いという点です。

個人的には、できればソロキャンプにも持って行きたいなという願望があるので

この太さと重さは、リュックに入れて持ち運びするにはデメリットになります。

ちなみに、YouTubeでよく見るソロキャンプ用のコーヒミルはこんな感じです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

また、もともとコーヒを挽くためのミルなので

最細の粗さに調整しても市販のパウダースパイスのように

粉々にはならないという点も挙げられます。

今回クミンを挽いてみたのですが、なかにはほとんど挽かれずに

下に落ちてきているものも目にしました。

個人的には許容範囲の中なのですが

人によっては、粉々のサラサラにならないと嫌だ!

という方にとっては

ダイソーのコーヒミルは“ナシ”

と言えるでしょう。

もう一つは、回す部分がネジで止めてあるだけなので

ギシギシとすべりが悪く

何十回、何百回と回すのでスパイスを挽く時にすごくストレスを感じてしまいます。

ただ、このデメリットに関しては

かなり雑な方法ですが、改善方法を見つけました。

回す部分のギシギシを無くす方法とは⁉︎

それは、単純に油を塗ることです。

僕は、家にあった太白ごま油を塗りました。

匂いもなく体に優しいので選びました。

その他にもサラダ油など、なんでも大丈夫だと思います。

それをするだけで、回す部分のすべりの良さは

断然ちがいます!

この作業をするだけで

“テツ“
“テツ“
あ”ー、やりにくいー。イライラするー。

 

 

“テツ“
“テツ“
めっちゃスムーズに回せるぞー!

に変わります。

なので、ダイソーのコーヒミルを使ってみようと思っている方は

ぜひこの改善方法を試してみてください。

まとめ:ダイソー・コーヒーミルはスパイスを挽くのにオススメ‼︎

いかがでしたか?

僕は、イワタニの電動ミルサーも持っていて

そちらを使った方がもっと細かい粉になりますし

時間もかからないので

ダイソーのコーヒーミルを使うまでは

“テツ“
“テツ“
今さら手でスパイスを挽くとか面倒くさいわぁ。

と思っていました。

でも、ダイソーのコーヒーミルには

電動ミルでは出せないフレッシュな香りを出せるので

電動ミルを買うまではいかないけど

ホールスパイスからパウダースパイスを挽いてみたい!

という方には

かなりオススメな道具だと言えます!

ぜひぜひ、皆さんがカレーが好きでもっと美味しいスパイスカレーが作りたいと思っているのであれば買ってみてください。

それでは、今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スパイスカレー作りで便利な道具9選をインド帰りの僕がまとめました本記事では、スパイスカレーを作る時にあったらすごく便利な道具をまとめて紹介しています。ぶっちゃけカレーを食べるのは好きだけど、作るのは時間もかかるしめんどくさいですよね。この記事で紹介する道具があったら調理の時間も速くなるし、快適にスパイスカレーを作る事ができます。 継続的に、頻繁にスパイスカレーを作っている方は必見ですので、ぜひ読んでみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です