スパイスカレー

【ロンドンの有名インド料理店】DishoomのBlack Dal【ヴィーガン対応】

はじめに

どうもー。

最近ヴィーガンについて勉強中の

うしです。

 

さて、今日は豆カレーの作り方を紹介したいと思います。

豆カレーといってもただの豆カレーではありませんよ。

ロンドンの有名インド料理店である

Dishoom

メインメニューとして採用している

Black Dal

つまりウラド豆のカレーですね。

Dal Makhaniという呼び方もします。

出所:http://www.dishoom.com/shoreditch/


出所:https://www.standard.co.uk/

店内も日本のインド料理レストランとは違う

オシャレな雰囲気ですし

盛り付けや食器もオシャレですよね!

今回僕は

以下ののサイトや動画を参考に

作りました。

ちなみに↓この動画は

本場インドの女性の方が投稿してるので

まさに本場の味に仕上げることが出来ますし

なんと!

youtubeで1100万回以上再生

されている動画なんです!

 

↓こちらのサイトでは24時間オーブンで調理するとも書かれています。

手間暇かかってますね。

通常この料理では

バターや牛乳を大量に使用するのですが

今回僕が紹介するレシピは牛乳もバターも使わないし

24時間もかけて調理しませんが

とっても美味しい

豆カレーが出来ますので

ぜひ試しに作って見てください。

それでは

作っていきましょう!

レシピ

材料

ウラド豆                         …2/3カップ
水                                 …600ml
油                                 …大さじ4
玉ねぎ                            …1個
トマト缶(ホール)               …半分(約200g)
にんにくしょうがペースト    …大さじ1
豆乳                               …200ml
塩                                  …小さじ1
クミンパウダー                  …小さじ1
コリアンダーパウダー          …大さじ1
パプリカパウダー               …小さじ1
チリパウダー                     …お好みで適量
ガラムマサラ                     …小さじ1

手順

① ウラド豆を1晩水(分量外)に浸けておく

② 圧力鍋にウラド豆、水を加える
  圧がかかったら弱火で20分煮る
  ※豆の表面から水が人差し指第一関節くらいの深さになれば丁度良いです)

③ フライパンで玉ねぎを炒める

④ 玉ねぎに色がついてきたらにんにくしょうがペーストを加える

⑤ にんにくしょうがの香ばしい香りがしてきたらトマトを加え
  水分が飛ぶまで炒める

⑥ トマトの水分が飛んだらパウダースパイスを加える

⑦ 馴染むまでかき混ぜ1分程弱火で炒めた後
  豆と合わせる

⑧ 豆乳を加え10分ほど煮込む
  ※この時にお好みの水分量になるまで煮詰める

⑨ 塩で味を調整したら完成!

最後に

いかがだったでしょうか。

バターや牛乳を使わなくても

ウラド豆自体からとろみがでるので

十分クリーミーでリッチな味わいの

カレーに仕上がったのではないでしょうか。

ノンベジのカレーとあいがけでも良いですし

メインで食べても十分に美味しいカレーだと思うので

ぜひ皆さんに作っていただきたいです。

それでは

皆さんのHappy Tasty Spice Lifeをお祈りしています。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です