スパイスカレー

必須&基本のスパイス7種をインド・タイでカレー修行した僕が教えます

どうもー‼︎ 

うしの散歩(@ushinosanpo)です‼︎

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

基本のカレースパイスを知りたい人

『何十種類もスパイスを揃えるのはめんどくさい…。』
『最低限必要なスパイスだけ知りたい…。』

 

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

最低限必要な基本のカレースパイスを知る

僕のスパイスカレー歴

ちなみに、僕のスパイスカレー歴についてざっくり説明しますと

・22才の頃に4ヶ月かけてインド・ネパールを旅して現地を食べ歩き

・30才の時に3ヶ月かけてタイ、インド、スリランカをカレー修行の旅

・その後、福岡ではスパイスロード高田さんのカレー塾東京カレー番長マサラワーラーのカレー教室で作り方を学ぶ

こんな感じですね。

それについては、↓過去記事に書いてありますのでぜひ読んでみてください。

【薬院スパイス】福岡カレー界のレジェンド高田さんのカレー教室薬院スパイス(元スパイスロード)の高田さんが主催されている魁!カレー塾に参加して勉強した事を記事にしました。福岡に住んでいてスパイスカレーを作ってみたいと考えている方はもれなく絶対行った方が良いです。超絶おすすめです‼︎...
マサラワーラー直伝‼︎ウールガイ(ゴーヤのピックル) スパイスカレーを作りたい人 こういった疑問にお答えします。 本記事の内容 ⚫︎ マサラワーラ...
マサラワーラー直伝‼︎ミーンコロンブ(魚のカレー )先日、福岡で開催されたマサラワーラーさんのカレー教室に参加させてもらいました。その時に教えてもらったミーンコロンブの作り方を紹介します。南インドの魚カレーです。酸味があってクリーミーで暑い夏にぴったりのカレーです!...

 

読者さんへの前置きメッセージ

本記事は、初めてカレーを作るorカレー作りを始めて間もない方に向けて書いています。

この記事を読めば無駄なスパイスを買わずに最短距離で

超絶おいしいスパイスカレーを作るスパイス環境が整います。

ブラウンカルダモンやメースはあっても良いですが

ぶっちゃけ無くても全然おいしいカレーが作れます。

まずは、基本のスパイスカレーを目指しましょう。

必須&基本のスパイス5種

では、絶対に必要&基本のスパイスを紹介しておきます。

個人的にあった方が良いなと思う順に書いていきます。

クミン

クミンは、ガラムマサラやカレーパウダーにも主原料になっている

主役級のスパイスの1つですね。

僕がインドやタイ、福岡で教えてもらった時には

ほぼ毎回最初に油でクミンをパチパチと炒めていました。

ホールのままでスタータースパイスとして

パウダーでも煮込む際に使われています。

日本のカレールーにも沢山入っているので

クミンの香り=カレーの香りに近いと思います。

熱を加えると独特な香ばしい芳香を放ち、カレーにほんのりとした苦味やコクを与えてくれます。

古代エジプト時代から使用されているスパイスらしいエスニックな香りがします。

コリアンダー

こちらもクミンと並んで主役級のスパイスです。

そして、コリアンダーは実は…

パクチーの種なんです!

パクチーと聞いたらカメムシみたいな匂いというイメージを持っている方も多いと思いますが

なので、コリアンダーもパクチーと同じ感じなの?

と思うかもしれません。

実はそんなことはなく、

コリアンダーは爽やかなシトラス系の香りがします。

オレンジピールやレモンとセージを合わせたような香りと表現される事もあります。

スパイスカレーを作る時にはパウダーで使われて

様々なスパイスのまとめ役をしてくれます。

コリアンダーは他のスパイスよりも多めに使うので、多めに買っておいた方が良いかもです。

ターメリック

ターメリックは日本ではウコンという名前でも知られていますね。

そうです、あのお酒を飲む前に飲むヤツです。

スパイスカレーを作る時の役割としては

カレーらしい黄色の色味付けとして主に使用されます。

上述したようにお酒を飲む前に飲むくらい体にも良いと言われています。

ターメリックは根っこみたいなものなので

その香りは少し土っぽい香りがします。

入れすぎると苦味がすごい事になるので本当に少量しか僕は使いません。

ガラムマサラ

ガラムマサラは一言で言うとミックススパイスです。

メーカーによっても違うのですが

上述したクミン、コリアンダー、ターメリックの他にも

様々なスパイスが調合されています。

スパイスカレーを作る時の役割は

最後の味の調整をする事です。

ぶっちゃけ入れても入れなくても良いですが

入れた方がカレーの味が締まります。

インド・タイのレストランでも使われているのが

MDHという会社のガラムマサラです。

下の表を見ても分かるように色々なスパイスが入っていますよね。


                                                                                                               出典:nideru

チリパウダー

チリパウダーは唐辛子ですね。

辛さを出したい時に入れるスパイスで有名ですね。

チリパウダーの中でも

カイエンペッパーとカシミリチリを使っているとよく聞きます。

僕はカイエンペッパーを使っています。

カイエンペッパーは辛味が強くて少量でドカッと辛くなるので

辛いもの好きな方にはオススメです。

必須&基本のスパイス2種(オプション)

ここからはオプションになります。

個人的に大好きなスパイスなので、この気持ちを伝えさせてください。

パプリカパウダー

パプリカパウダーはピーマンに似たあのパプリカを乾燥させて粉にしたスパイスです。

見た目は真っ赤なので辛そうなイメージがありますが

全く辛味はありません。

スパイスカレーを作る時の役割としては

赤い色味付けと食欲をそそる香りづけですね。

パプリカパウダーを入れるとカレーに赤みが増して視覚的にも食欲が湧きますし

僕個人的に好きなのがその香りです。

カラムーチョみたいな香りがするので、その香りで更に食欲が増します。

僕もパプリカパウダーを使う前までは、

チリパウダーと一緒でしょ?と無視していて、試しに使ったらその効果にハマってしまったんですよね。

なので、もしパプリカパウダーを使った事が無い方は試しに使ってみて欲しいです。

塩はもはや説明する必要はないですね。

ただ、スパイスカレーで使う塩は日本で使う塩と少し違ったりもします。

別にいつも使っている塩でも良いのですが、スパイスカレーを作る時に一度は使っていただきたい塩があります。

それは、ヒマラヤ岩塩です。

ヒマラヤ岩塩はピンクソルトも良いですがブラックソルトを使ってみてください。

硫黄臭がするので不安になりますが、調理したら匂いはなくなります。

他の塩よりもミネラルが豊富だったり、カレーに関しては

甘みや味が深くなる印象があります。

まとめ:これらのスパイスで確実においしいスパイスカレーが作れます

いかがでしたか?

今日紹介したスパイス

【必須&基本スパイス5種】
● クミン
● コリアンダー
● ターメリック
● ガラムマサラ
● チリパウダー
【必須&基本スパイス2種(オプション)】
●パプリカ
● 塩

よく街中で数十種類のスパイスを使ったカレー…みたいな宣伝文句を見かけますが

実は、意外と少ない種類でもカレーって作れるんですよね。

ぶっちゃけ僕が訪れた、本場インドやタイのレストランでもこのくらいしか使ってませんでした。

この記事で紹介したスパイスだけで

めちゃくちゃ美味しいスパイスカレーが作れちゃいます。

ぜひ皆さんもこれらのスパイスを揃えてみてください。

ちなみに、基本のスパイスカレーの作り方も記事にしているので、合わせて読んでみてください。

【レシピ】初めてでも簡単&失敗しない本格スパイスカレーのコツ4つスパイスカレーを作った事がないもしくは作ったけど失敗した‼︎という方でも美味しくてさらに本格的なカレーが簡単に作れる4つのコツとレシピを紹介します‼︎よろしければぜひご覧ください‼︎...

それでは、今回はこれで以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です